ソニーは、「クリスタルLEDディスプレイ "と呼ばれる新しい技術とCESでプロトタイプの画面を発表しました。これは、光源としてLEDを使用して、最初の自動発光スクリーン55インチのフルHDです。これはあなたがはるかに高いコントラスト、色と優れた応答時間の映像のはるかに広い範囲を持っていることを意味します。

ソニー それは次世代のセルフ放送で画面を開発したことをCES 2012で発表は、Crystal LEDディスプレイとプロトタイプモデル55インチのフルHDを発表したと呼ばれます。これは、光源として使用する自己放送フルHD 55インチのLED産業との最初の画面です。

Crystal LED Display es una pantalla con autoemisión que utiliza exclusivos métodos de Sony para colocar LED ultrafinos en cada uno de los colores Rojo-Verde-Azul (RGB), equivalente al número de pixeles (aproximadamente seis millones de LED para lograr resolución Full HD). La fuente de luz LED RGB se coloca directamente en la parte frontal de la pantalla, mejorando en enorme medida la eficiencia del uso de luz.

これにより、既存のプラズマとLCDスクリーンと比較し(明暗環境で)著しく高いコントラストを有する画像を、色の広い範囲、映像およびより大きな視野角のための優れた応答時間をもたらす、および低い消費エネルギー。構造や製造プロセスパネルのおかげで、クリスタルは、それはまた、大画面に最適ですLEDディスプレイ。

従来の液晶と比較して CES で示されている 55 インチの試作品は明るい環境では、約 1.4 倍の色と映像 (すべての値は、現在のソニーのモデルに基づいて) の約 10 倍の応答時間の範囲で 1 つの対照の約 3.5 倍を提示します。

ソニーは、LED ディスプレイのプロフェッショナルとホーム用のアプリケーションを含むアプリケーションの広い範囲を予定しています。その継続的な開発と有機発光ダイオード (oled) の実用化に並行して、ソニーは良心的の LED 液晶画面市場を実行する動作します。

動画プレビュー画像


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 13 Jan, 2012
• セクション: デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/