P7305、P7505、P7605 モデル、P7 シリーズは、5,000 ルーメンの明るさを持つフル HD 解像度を提供していますエイサー プロジェクターで構成されます。彼らは、テーブルに配置することができますまたは天井からハングアップし、大講堂に小さな部屋から部屋のすべての種類に適応しています。

Acer P7 Series

業務用プロジェクター P7 の改行 エイサー 彼らは 5,000 ルーメンの明るさを持つ偉大な画像品質を提供し、大講堂会議、対角、投影距離が一メートルに至る 20 から 300 インチに至るまでディスプレイの偉大な柔軟性をできるために小さな部屋から、部屋の種類で使用することができます。さらに、彼らはテーブルにおかれることができるまたは天井から吊り下げ。

P7 シリーズはモデル P7305、P7505、および P7605 によって形成される解像度の主な違いとして提示します。最初は、アスペクト 16:10 の 1280 x は 800 ピクセルのネイティブ品質を提供しています、P7505 により、フル HD (1920 x 1080) 16:9 ネイティブ解像度と、P7605 比が 16:10 の 1920 x 1200 ピクセルに達する。

Acer P7 SeriesAcer DLP (デジタル ・ ライト ・ プロセッシング)、これらのプロジェクターは、イメージの品質を向上させる 2 つのテクノロジを組み込む: ColorBoost II 液体 ii。最初は六つのセグメントに最適化されたデザインと新しい画像処理プロセッサ; カラー ホイールで構成されています2 番目は、色の損失を排除ため長期使用し、イメージの整合性を確保する DLP 技術を活用します。

さらに、エネルギー節約、スタンバイ モードで消費を抑える EcoProjection、機能自動エコ チームは 5 分で入力信号を記録しない場合自動的に Eco モードで彼を配置する ExtremeEco の消費量を最大 75% 削減することができるさまざまな技術がありますランプ寿命 4,500 時間に到達することができ。

彼らはまたイメージに合わせて水平方向または垂直方向に任意の歪みを回避する、プロジェクターをシャーシを移動せずレンズ シフト機能を持ちます。垂直方向に、プラス/マイナス 40 度、台形補正がで運営。

、接続の面で P7 シリーズには、3 つの入力 HDMI デジタル ビデオと接続 D サブ デュアル、その 2 つの VGA コネクタのおかげで、同時に 2 台までのコンピューターのサポートが組み込まれています。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2014年4月30日
• セクション: 投影

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/