DCI クラウンが DriveCoreInstall、2 つのアナログのアンプのラインアップに追加 4 つの新しいモデルがあります (DCi4 | 1250年と DCi2 | 1250年) と他の 2 つのイーサネット接続を追加 (DCi4 | 1250N ・ DCi2 | 1250N)、2 と 4 チャンネル バージョンで。あらゆる規模のアプリケーションに対応するいくつかのチーム。

クラウン DriveCoreInstall DCi 1250

DriveCoreInstall シリーズ クラウンその製品をスペインで EarPro1 年以上前にインストールの増幅の新しい標準として起こった。チャンネルあたり 300 と 600 ワットの間の 12 のモデルは当初このシリーズは、CTS ラインの後継として導入を構成今、メーカー、4 つの展開モデル ハイパワーの DCI、2 つのアナログおよび他の 2 つのホット-プラグ可能なネットワーク。

最初の 2 つは、DCi4 | 1250年と DCi2 | 1250年イーサネット接続を追加する、DCi4、| 4 チャンネルと、DCi2 の 1250N | 2 チャンネルは 1250N。DCi4 は、DCi2 は、2 つ、4 チャンネル。統合モデル 1250N ネットワークは、rj-45 ケーブルとデジタル オーディオ ブル輸送リンクを介して。これらのコンピューターは、ソフトウェアを介して監視・制御ネットワークを許可します。 ・ ハーマン 建築家の HiQne オーディオ システム。

」シリーズに年の標準的なインストールをした、CTS の DCi の後継者だった長スパン用ハイパワーのモデルを含めることが不可欠」これらの 4 つのモデルは、パフォーマンス、柔軟性、品質および信頼性の向上を大規模な増幅の要件を提供します。さらに、赤で接続可能なモデルを持っていること、によって、オーディオ システムはブル リンクの RJ-45 と単純な接続によって簡略化します。その一方で、ラック集中できる増幅より少ないスペースでより多くのチャンネルも 4 チャンネル ・ モデル 2 台のスペースを占めるので」、ダニエル ・ サエンス、クラウン オーディオのビジネス セグメント マネージャーは言います。

シリーズ DCi は、切手のスタンプのサイズが従来の設計のアンプの 500 以上のコンポーネントを集中 Drivecore チップに挿入されています。これは、アンプ回路に必要な容量を減少しているし、より多くのチャネルおよび 2 つのラック ユニットのパッケージに機能を統合することができます。

DCi での作業の可能性を提供するアンプは低インピー ダンスとなし 70 と 100 v の線と、トランスのエレベーターの指定します。分散オーディオとオーディオ アプリケーションの高品質でこの結果します。

El consumo eléctrico se ha visto disminuido en los modelos DCi, pues se han mejorado el rendimiento y la eficiencia energética para ajustarse a la iniciativa medioambiental internacional GreenEdge. Según su fabricante, la serie DCi es la de menor impacto ambiental que ha lanzado hasta el momento.

La fuente de alimentación con factor de potencia corregido (PFC) de los modelos DCi está diseñada p
ara entregar la máxima potencia en cualquier país. Además, su entrada universal de tensión acepta voltajes de 100 a 240VAC y 50/60Hz (+/- 10%).


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 , ,
によって • 2014年6月13日
• セクション: オーディオ, 分配信号, ネットワーク

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/