イベントEARPRO、SIA 2015の枠組みの下で、本会議及び専門のワークショップは、その共通分母新しいトレンドに対処するための知識と現在のソリューションを共有することだったと市場が視聴覚およびIT機器の統合やインストールを必要とする、開催されました。

スローガン「システムごとの統合」の下で10と11月11日にアリマラホテルで編成さEARPRO SIA会議の第7版を開催しました。技術革新、技術とチームワーク:会議の設計と構造は3本の柱に基づいていました。

昨今では、EARPROはスペイン、アンドラ、ポルトガル、北アフリカからの事業統合、インストールと放送を担当する200人の以上の参加者との間の生産性と密接な交流を生成するために管理しました。

2日間にわたり、本会議及び専門のワークショップは、その共通分母新しいトレンドに対処するための知識と現在のソリューションを共有することだったと市場が視聴覚およびIT機器の統合やインストールを必要とする、開催されました。

また、参加者はJBL、Shureの、パナソニック、Leyard、CreateLED、チーフ、グリーンゴー、アクメ、LG、PosterDigitalとマーチンプロフェッショナルだけでなく、AMXイベリアから営業チームとエンジニアリングの注意EARPROだけでなく、専門家を持っていました同社は、イベントに招待しました。

250人以上の席の大ホール本会議は、双方の戦略的なセッションや新ブランド、機器や視聴覚およびITソリューションのプレゼンテーションを開催しました。

AV市場のニュース

新製品の中で注目すべき制御ソリューションは、すでに提案されているオーディオビジュアル・システムAMXイベリア、あります デジタル AV マガジン。イベントの主人公は、JBLによって音響Intellivox列イーサネットGreenGoと統合されたデジタルサイネージソリューション、PosterDigital、LG及びEARPROによって署名された契約の結果を介して、明瞭の高い要求、インターホンシステムとのスペースのために困難で音もありました。

この大規模な本会議ホールでも、照明マーチンプロフェッショナルの全範囲におけるLEDスクリーン(CreateLEDによって)LeyardとEszenia、システムの可能性に会議室のためのShureシステムによってDISを強調しましたパナソニックプロジェクターとShureのシステムの可能性を将来に向けて進行中で混合SOUNDCRAFTとスチューダー。

一方、(マーチンプロフェッショナルによる)ソリューションのShure、マーティン・ショーデザイナー、デジタルサイネージ、LEDスクリーンLeyard、ハーマンによってオーディオ・アーキテクトに関するワークショップ実践的かつ具体的な知識のためのホールで、放送のためのグローバルソリューションは、共有されたことにより、パナソニックとEARPROと制御システムおよびAMXイベリアによるAVとITの収束。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 , , , , , , , , , , , , ,
によって • 26 Nov, 2015
• セクション: オーディオ, コントロール, デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ, 分配信号, イベント, 照明, 生産, 投影

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/