会議、プレゼンテーション、高度なトレーニングのセッションのための専門の分布マトリックス4Kは、このイベントに表示されますAT-UHD-CLSO-840とりわけ入力と出力HDBaseTと100メートルの信号の拡張子を持つ、新しいです機能。

ISA 2017 イベントには、多国籍企業によって選ばれます Atlona 7からアムステルダムRAIで2月10日(ホール5 - S92スタンド)に、グローバルプレビューを提示し、する、その新​​たな展開:AT-UHD-CLSO-840、8入力4出力を持つスイッチ汎用性マトリックスHDBaseT HDMIおよび4K、ビデオ会議のために特に適し、複数の画面や施設小会議室でのプレゼンテーション。

CLSO-840は、このようにもてなし、専門家への教育や企業環境で使用するための完全なソリューションマトリックスを提供し、入力チャンネルとオーディオビジュアル形式と接続オプションスイッチで最大の柔軟性のために、ローカルおよびリモートの出力を有しています。

この新たな配列は、5つのHDMI入力三HDBaseT、2つのHDMI出力二つHDBaseTを備えたので、接続画面やビデオコーデックのための、少なくとも3つの独立した出力を必要とする設備の異なるタイプで使用することができます。

Por ello también incluye una matriz de audio independiente 8×4, cuya conmutación de matriz separa el audio de las fuentes de vídeo y las reparte en cuatro salidas analógicas balanceadas. Cuenta con cuatro entradas de audio analógicas, cada una dedicada a integrar el contenido en la salida de vídeo correspondiente.

Steve Kolta, responsable de productos en Atlona, explica que “CLSO-840 es nuestra respuesta a muchas peticiones de nuestros socios e integradores para crear una potente matriz 4K y de cuatro salidas, necesaria para realizar videoconferencias y aprendizaje a distancia. Al mismo tiempo hemos creado sistemas de matriz de vídeo complejos que son fáciles de usar y que funcionan con nuestras series HDVS-200 y UHD-EX que permite la conmutación de entradas remotas y la extensión de HDBaseT”.

このシステムのもう一つの高度な機能は、入力のパワー・オーバー・イーサネット(PoE対応)で、HDBaseTを出力し、送信機の使用を可能にし、HDBaseT受容体UHD-EXまたはAtlonaのHDVS-200シリーズと必要性を排除します独立した電源をリモートコンポーネント。これらのすべての入力と出力は100メートル以上の伝送を容易に。

この新しい行列は、構成を含め、お客様は、無料でダウンロードし、TCP / IPまたはRS-の制御を拡張できることAtlona管理システム(AMS)で監視し、IPベースの制御を達成するためのLAN接続を持っていますHDBaseTを介してリモートデバイスへの232。

各チャンネルのオーディオ出力は、独立したボリューム・コントロールと5バンド・イコライゼーションを持っています。マトリックスはまた、テレビ会議システムで使用されるときに正しくアップル・リソース機能を可能にする、管理HDCPを提供します。

動画プレビュー画像


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 5 Jan, 2017
• セクション: 資金を提供するには, アクセサリー, 特集, 分配信号, イベント, ビジネス, テレプレゼンス/ビデオ会議

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/