最初のテストは、シグナリングソリューションシステムインテグレータは、高速のストリーミングビデオと構成のビデオウォールを作成することができます6画面、安定性と柔軟性を得て、DS-980プレーヤーと組み合わせたビデオカードC420を用いて行きました。

アドバンテックMatrox グラフィックス 彼らは、マルチスクリーンソリューションを開発するために彼らの同盟を強化しています。そして、DVD DS-980デジタルサイネージとこれを行うには、それらが結合しているビデオカードCシリーズ。技術のこの融合の最初のテストは、出力あたり2560×1600までの解像度を持つ4つのスクリーンやプロジェクターまでの制御ロープロファイルグラフィックスカードC420、となりました。

“Los productos Matrox ofrecen ventajas como la flexibilidad, interoperabilidad y fiabilidad. Las cuatro salidas de la tarjeta de Matrox C420 es una adición de alto rendimiento para cualquier sistema y con el media player Advantech DS-980 estamos poniendo más potencia de procesamiento en manos de muchos más clientes”, explica Cecilia Wills, Country Manage de Matrox Reino Unido.

Las tarjetas de vídeo Matrox C-Series permiten controlar hasta nueve pantallas o proyectores desde una sola tarjeta de gráficos. Diseñadas y desarrolladas para garantizar una alta fiabilidad, estabilidad y facilidad de implementación, estas tarjetas PCI Express x16 son idóneas para utilizar en sistemas críticos y comerciales. Ofrecen capacidades avanzadas de múltiples monitores y un alto rendimiento para una amplia gama de aplicaciones en empresas: industria, edición profesional de audio y video, señalización digital, seguridad, salas de control, etc.

El reproductor de señalización digital para videowall DS-980 funciona con hasta seis pantalla con una resolución 4K de hasta 4.096×2.160 píxeles. Incorpora el procesador Intel i7/i5/i3/ Celeron rPGA y el sistema Intel HD Graphics El software que incorpora permite configuraciones flexibles como 1×6, 6×1, 3×2, etc., y administra el contenido a través de múltiples pantallas.

彼の外出C420 Matroxグラフィックスカードの4によって供給、それはすることができ、システムインテグレータは、高速、安定性と柔軟性のストリーミングビデオとソリューションのビデオウォールを作成することを可能にするシグナリング・ソリューション6画面になります商業部門、デジタルサイネージ、セキュリティと制御の部屋のためのアプリケーションの広い範囲で使用。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 , ,
によって • 2017年2月1日
• セクション: コントロール, デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ, 分配信号, ビジネス

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/