同社は、このコンソールの管理および監視を最適化するのiPad、MixPadとOneMixのための2つの新しいツールを開発しました。また、システムの機能と処理能力を向上させるためにファームウェアのアップデートをリリースした、とSクラスシリーズの展開のシリーズを組み込んでいます。

アレン ・ ヒース ライブミックスの完全なリモート制御を提供し、dLive MixPad、およびパーソナル・モニタリングに焦点を当ててdLive OneMix、:それはdLiveとデジタル・ミキシング・システムの経験を強化するために、2つのiPadアプリケーションを開始しました。

“MixPad ofrece a los usuarios de dLive la libertad de controlar sobre la marcha, los niveles, la mezcla, la ecualización, la dinámica y los retardos, mientras se recorre el lugar de un evento o el de una instalación. También dispone de un control inalámbrico para una serie de operaciones como la configuración de la mezcla de los monitores de escenario, los ajustes de PA, la comprobación de sonido y de las instalaciones fijas de rack”, comenta Rob Clark, director de investigación y desarrollo de Allen & Heath.

La primera aplicación presenta una amplia capacidad de control sobre el procesamiento de canales, incluyendo filtros, puertas, ecualización gráfica y paramétrica, compresores y retardos de las entradas y salidas. Al mismo tiempo, ofrece un acceso instantáneo a todos los faders y mutes disponibles en la mesa, incluyendo los faders y mutes DCA, panoramas, envíos auxiliares y asignaciones, así como el control de los preamplificadores de micrófono y los indicadores de nivel de señal.

システムを構成するためのアプリケーションが組み込まれてその他の機能は以下のとおりです。リアルタイムアナライザー(RTA)は、等化モニターを容易にし、PAは、名前に緩和し、ドラッグと異なるチャンネル、カスタマイズされた層を着色し、チャネル構成をドロップPFLと監視のための制御チャネル。

DLive OneMix es una versión de la aplicación dLive MixPad que asegura el control a una única mezcla auxiliar de monitores, para dar al músico un dominio individualizado de su monitor personal sin afectar a los otros o a la mezcla principal del FOH. Un usuario puede configurar múltiples iPads de forma que cada uno de los artistas puede disponer de un conjunto personalizado de controles.

dLive制御の領域やDirectorソフトウェアと連携して動作し、独立したバスPAFL含む同時制御を、提供するために複数MixPadsを接続することも可能です。この機能は、エンジニアがステージモニターを混合するためのFOHや他のiPadを混合するためのコントロールサーフェスを使用することができます。

Sクラスへのファームウェア1.4と機能強化

また、その産物が配信されるデジタルテーブルdLive Cクラス、アレン&ヒースの新シリーズの発売、と一致 オーディオテクニカ イベリア、それは顧客dLive Sクラスシリーズの展開やサービスの一連の改良に伴い、システムの機能と処理能力を向上させる、すべてのdLiveミキサー用のファームウェアアップデートをリリースしました。

バージョン1.4の新機能は、プラグインDyn8、4バンドのダイナミックEQおよびマルチバンド圧縮4動的な処理を提供して高性能通信、 DCAの流出機能を介して、チャンネルへのDCAの迅速なアクセス。バーチャル・サウンドチェックを迅速かつ寸法コーラスエフェクトユニットFXラック。

También se han incorporado nuevos añadidos a la matriz de plugins integrados DEEP, que comprenden el plug-in Peak Compressor/Limiter 76, una emulación un compresor clásico, además del procesador Multi-Stage Ducking. Otra novedad en la versión 1.4 es la opción de mostrar una tercera ventana independiente en un monitor externo.


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 2017年2月22日
• セクション: オーディオ, コントロール

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/