最近、メキシコシティで開催された、このイベントは(カナダ)モントリオールで17年前に来た彼の10の景勝地の一部を照明するために、このメーカーのシステムを持っていました。

MUTEK これは、モントリオールのカナダの都市で2000年に初版が保持されたデジタル創造性と電子音楽のフェスティバルで、現在は9から11に開催されるメキシコDF、チリ、アルゼンチンでもバルセロナで毎年恒例のイベントを、持っていますカタルーニャの首都で様々な会場で、来年3月。

メキシコの首都で開催された最近の版では、とりわけ、リッチー・ホーティン、U-Ziqとフィールドで10の都市の周りのスペースやパフォーマンスを持っていました。セザー・コロナドテクニカルディレクターや企業があった責任照明デザイン、されています Serpro PRODUCCIONES モンテレー、メキシコDFパワーデバイスに基づいて照明機器サプライヤーとして、LED 高揚感のプロフェッショナル (スペインで販売 visualsvisuals).

En concreto, para este diseño se han utilizado 154 aparatos de este fabricante, de las que ochenta unidades son del modelo Cuepix Panel que se han distribuido en tres espacios: las salas Play 1, Play 2 y la B del Foto Museo. “La mayoría de estos recintos tienen bastantes columnas y techos no demasiado altos. Por eso hemos utilizado un aparato, como Cuelix Panel, que pudiera ubicarse delante de las columnas, formando torres de luz para esconder esos elementos arquitectónicos, proporcionando a la vez espectaculares efectos visuales”, explica Coronado.

MUTEKメキシコA写真Museum-は60ディスプレイは、ステージの両側にある2つの異なる高さに配置され、隣接する、連続的に360°のパン・チルトモデルACL 360マトリックスを回転LEDアレイを選択している-livingメインスペースのこの段階を通過した様々なアーティスト。

部屋1で再生すると2が連続的に360°のパン、チルト、回転、14小節ACL 360バーも配置されている再生。 「これら二つの領域は、フロント-puntualiza Coronado-で、公衆にアクセス可能な、それの側でのステージを持っていました。照明デザインのために我々は、ステージの各辺を求めたのと同じ機器を持っていた、とモデルバーACL 360は、光の壮大な壁」をマークし、作成するために、地面に設置されています。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 , , , ,
によって • 2017年2月24日
• セクション: ケース ・ スタディ, イベント, 照明

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/