シリーズ3の一部になり、この装置は、モニタコンポーネント(ビデオ、USB、シリアルコネクタ、等)との統合のための接続EAK TX25を含みます。さらに、外側には、標準のコネクタとデバイス制御のための専門的なインターフェースを提供しています。

BrightSign これは、仕様を満たす初のメディアプレイヤーを開始しました インテル OPS(オープンプラグイン可能な仕様)。 HO523は、既にに発表された3シリーズを広げることです デジタル AV マガジン、それは最後の版で発表されました 伊勢.

El HO523 ha sido diseñado para soportar el creciente número de instalaciones de señalización digital que se realizan con soluciones basadas en OPS. Una de sus características más avanzada es la conexión con JAE TX25, que permite la integración en el interior de los componentes del monitor (vídeo, USB, conector serie, etc.). Además, cuenta en la parte exterior con los conectores estándar así como interfaces especializadas para el control del dispositivo.

Según datos de mercado, hasta ahora se han vendido, a nivel mundial más de dos millones pantalla con ranura OPS. “El mercado de señalización digital estaba reclamando un reproductor OPS económico y fiable que aporte las funcionalidades que se esperan de un equipo de grado comercial. Se trata de una solución que proporciona a los integradores de digital signage una plataforma estable”, explica Jeff Hastings, CEO de BrightSign.

HO523によって提供される機能のセットは、これらはM.2インターフェイスまたはオプションのWiFiアンテナユニットを含むシリーズ3.メディアプレーヤーに含まれて多くの技術の更新からBrightSignプレーヤーHD3と利点に似ていますソリッドステート(SSDのM.2)。

また、HTML5エンジンは、ハードウェアアクセラレーションビデオデコード1080p60、堅牢なインタラクティブ制御とリアルタイムコンテンツの動特性を提供します。

HO523、デジタルサイネージメディアプレーヤーのポートフォリオの追加により、BrightSignは、4本の製品ラインをカバー8つのモデルで構成されています。エントリー・レベルでは、LS423は頻繁に価格に敏感インストールデジタルサイネージの代替のために選ばれた、優れた消費者向けデバイスを提供しています設備の整った商用品質のプレーヤーです。

HD223とHD1023は、ハードウェアアクセラレーションHTML5エンジンを追加し、1080p60を復号します。二つの新しいプレーヤーがサポート4K XDを提供すると同時に、1080p60または単一の4Kおよび他の1080p60ビデオに2本のビデオをデコードすることができます。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2017年3月3日
• セクション: デジタル ・ サイネージ, 分配信号

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/