この育種系統は、アルミニウムの耐久性を高めたりダクトレスファンにインテルHDグラフィックス620分の520 GPUの超低インテルULT Skylakeマイクロアーキテクチャ/ Kaby湖プロセッサを統合します。

Quanmax、スペイン、ポルトガル、チリ代表を務める会社 Anatronic彼はインテルHDグラフィックスGPU 620分の520を搭載したIntel ULT Skylakeマイクロアーキテクチャ/ Kaby湖プロセッサ、それらに4K動画が必要とする処理とグラフィックス能力を与える機能を含む選手の数QDSP-7000を、リリースしました。

これらのプレーヤーは、ファンを欠いている、デジタルサイネージのアプリケーションに理想的で、でも、24×7を投影します。

En muchas ocasiones, las pantallas digitales se encuentran al aire libre. Por ello, la presencia de arena y polvo se puede convertir en un problema para el sistema. La acumulación de polvo puede obstruir el ventilador o reducir la eficiencia en la disipación de calor de componentes sensibles. La serie QDSP-7000 integra un procesador Intel ULT Series de ultra bajo consumo en un chasis de aluminio rugerizado sin conductos ni ventilador.

En cuanto a la transmisión de datos, las unidades de la serie QDSP-7000 están equipadas con diversas interfaces de próxima generación, incluyendo dos sockets de memoria DDR4 SO-DIMM (hasta 32 GB), un puerto de salida de vídeo HDMI 2.0 y un slot HDD/SSD Sata 3.0 de 2,5 pulgadas. También dispone de diferentes interfaces periféricos con cuatro USB 3.0 dos RS-232/422/485 para equipos legacy y dos LAN para conexión de red cableada.

QDSP-7000シリーズは、余分なメモリのSSDまたは他の機能を追加すること可能にすることにより、タスクの拡大に大きな助けがあるmPCIeのM.2ソケットとソケットキーB、のためのスペースを予約プレイヤー(無線LAN、WiGig、ブルートゥース、3G / 4G、NFC、GPSやTVチューナー)。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 17 Apr, 2017
• セクション: デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ, 分配信号

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/