このシステムは、通常、大規模な生産や設備AVで使用されるケーブルに現れる質量の扱いにくく、しばしば複雑な問題を排除する、圧縮、待ち時間実質的にゼロと同期せずに、ネットワーク技術、マルチチャンネルデジタルデータを使用します。

Ferrofish A32 DANTEオーディオAG

利用可能 オーディオAG独占販売代理店 Ferrofish EMEAで、AD32コンバータは異なるシステムやオーディオフォーマットの配線を合理化するように設計されている、両方のアプリケーションは、音声およびインストール、オーディオネットワークダンテ両方のライブイベントを管理することが可能な、固定されたインストールを生きると研究。

待ち時間が実質的にゼロと同期、圧縮せずに技術ネットワークのマルチチャンネルデジタルデータを用いて、A32ダンテは通常、視聴覚施設や大規模生産に使用されるケーブルに現れる質量の問題を解消することができます。

その大きな利点の一つは、クリーン、光及び経済的なソリューションを提供するために、低コストで容易にアクセス、それはCat5eの、Cat6のまたは光ファイバーケーブルによって置き換えられるようなアナログ配線又はマルチコア、重くかつ高価を使用する必要がないということです単一の標準IPネットワークを介して。

Ferrofish A32 DANTEオーディオAG

Ferrofish A32 Dante admite una gran cantidad de formatos de audio para su uso en una gran variedad de entornos, con 64 canales de entrada y salida con protocolo Madi; 32 canales de entrada y salida Adat óptico y 32 canales analógicos de entrada y salida. También es posible emplear un conector óptico Adat como S/PDIF.

Gracias a esta flexibilidad de entradas y salidas, esta unidad funciona al mismo tiempo como un conversor AD/DA, así como un conversor de formato de audio. Así, es posible enrutar sin problemas el audio (en grupos de ocho) entre todas las interfaces. Por ejemplo, utilizar los primeros 32 canales Dante para convertir señales digitales en analógicas mientras se utilizan los 32 canales Dante restantes para conectar el A32 con un equipo Adat.

最良のオーディオ品質を確保するために、A32ダンテは、24ビットアナログゲインコントロールに高品質のコンバータ192 kHzのを採用しています。各チャネルの利得は、0.5 dB単位で個別に設定することができ、標準レベル(+4 DBU、+13 dBuの及び+20 dBuの)は、アナログ領域で調節されます。

直感的かつ包括的な操作と使用すると、本機は十分なルーティング可能で、コンピュータ上のすべてのレベルや設定の完全な制御を可能に4つのTFTスクリーンを持っています。ダンテ、MIDIやUSBを介して遠隔操作の機能に加えて、システムは、オーディオ信号を搬送するケーブルで同じマディミディをサポートします。

A32ダンテは、アナログ領域とデジタル領域において、オーディオ性能の単一ビットを見逃さないことを保証するためにオーディオ計算が極めて正確容易DSPシャープ400メガヘルツ、デジタルおかげ両方で最高のオーディオ品質を保証。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 2017年5月19日
• セクション: アクセサリー, オーディオ

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/