サポートフルHDでこの汎用性とコンパクトなソリューションは、宴会場、ホール、劇場やビデオを表示するには、複数の宛先を使用するeラーニング研究におけるアプリケーションで、企業の生産、宗教団体や機器のレンタルに最適です。

ローランドXS-1HD

ローランドのプロフェッショナルA / V 支援を活用します。 大同 サイズとビデオの特性にXS AVマトリックスシリーズの電源を組み合わせたスイッチマルチフォーマットマトリックスXS-1HDを提示するために、14からオーランドで6月16日に開催された2017、V-1スイッチ。

ローランドXS-1HDEl XS-1HD proporciona salida multipantalla para monitor de seguimiento (confidence monitor), pantalla principal, pantallas laterales y salas extra. Incluye cuatro entradas HDMI con escaladores y salidas escaladas con unas dimensiones de 33×11,4×3,5 cm, y ofrece un completo conjunto de herramientas profesionales para producción en vivo, como Key y efectos Picture-in-Picture con resolución Full HD.

Gracias a su compatibilidad con diferentes señales de vídeo de fuentes como cámaras, ordenadores y reproductores multimedia, el XS-1HD es idóneo para producciones de empresa, organizaciones religiosas y alquiler de equipos. Está pensado para salones de banquetes, pabellones, teatros o estudios de e-learning que usen múltiples destinos para mostrar vídeo, escalado con precisión a nivel de píxel para muros Led y proyectores.

ローランドXS-1HD

Este conmutador de Roland simplifica la producción y optimiza los procesos, lo que permite implementar sistemas complejos que de otro modo requerirían paneles táctiles, conmutadores de vídeo, mezcladores de audio y paneles de control. El equipo posibilita activar configuraciones de eventos desde memorias de escena, y la memoria USB almacena tanto los ajustes de conmutación como las imágenes fijas.

Todas las entradas llevan escalado y sincronización de fotogramas. El procesamiento 4:4:4/10 bits de alta calidad admite una resolución máxima de WUXGA/1080p. Además de conmutación de matriz, un modo Split permite componer hasta tres ventanas insertadas en el vídeo de fondo para aplicaciones de Picture-in-Picture (PinP), mientras que el modo Switcher consigue la transición entre vídeos, o PinP y composición de Key, con previsualización multivista para operación en tiempo real.

ローランドXS-1HD機器は、2つの入力チャネルとRCAジャックによってオーディオ出力ラインレベルを含みます。音声は内蔵ミキサーでHDMIの音と、内部で混合することができます。あなたは、オーディオおよびスケール除去、リップシンクを調整するための制御遅延を埋め込むことができます。

インストールやライブ本番アプリケーションでは、XS-1HDは、スマートディスプレイの出力解像度の自動設定のためのビデオ信号HDCPブルーレイ機器やスマートフォン、RS-232 PCコントロールやタッチパネル、またはEDIDをサポートしています。テストパターンを生成する設定画面やモニタを簡素化します。

動画プレビュー画像

社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 2017年6月5日
• セクション: オーディオ, デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ, 分配信号, 投影

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/