これは、この行がモデル65、75および86インチを含み、部屋や教室を満たすために設計されました。これらの画面は20ポイントとコラボレーションアプリケーションvBoardとViewBoardキャストとビデオ会議ズームツールを搭載したタッチパネルを使用して設計されています。

ビューソニックIFP50

ビューソニック モデル65(IFP6550)、75(IFP7550)および86インチ(IFP8650)を含むインタラクティブファミリーViewBoardフラットスクリーンの新シリーズ、IFP50を加えました。いくつかのチームは、会議室や教室でのコラボレーションアプリケーションに最適ですUHD 4K解像度(3840×2160)と20個の接触点を、提供します。

ViewBoard IFP50シリーズは、複数のユーザーが同時に書いたり、指やペン(スタイラス)で表面上に描画することができ、タッチパネルで20ポイントを設計し、あるいはその両方を同時にされます。これらのインタラクティブフラットスクリーンは、PCを必要とせずに、注釈およびマルチメディア再生のための高度な機能を提供します。

ViewBoard IFP6550、IFP7550とIFP8650画面は、ストレージのクアッドコアプロセッサとAndroid 5.0オペレーティングシステム、2GBのメモリと16ギガバイトを含みます。彼らはまた、コラボレーションソフトウェアのvBoardとViewBoardキャストとビデオ会議ズームツールを組み込みます。

ViewSonicはIFP7550

La aplicación vBoard permite escribir, resaltar, editar y modificar documentos e imágenes en la pantalla en tiempo real; mientras que Cast garantiza que el contenido pueda ser compartido desde cualquier dispositivo móvil a la pantalla ViewBoard; y Zoom soporta videoconferencia y el aprendizaje a distancia (learning) para un máximo de 10 usuarios localizados en varios lugares. El software vController también está incluido y proporciona una interfaz simple e intuitiva para la gestión remota.

“Los paneles planos interactivos ViewBoard se han diseñado para entornos de negocios y educación con características que permiten colaborar y compartir contenido entre dispositivos. Dotadas de la resolución nativa 4K, estas pantallas ofrecen una calidad de imagen increíble, además de ofrecer capacidades de computación super rápidas y un tacto suave y sensible que permite contar con una experiencia multimedia inmersiva”, comenta Erik Willey, director of product marketing de ViewSonic America.

ViewBoard IFP6550、IFP7550とIFP8650画面はHDMI、VGA、YPbPrの、SPIDFオーディオ出力、USB 2.0および3.0、RJ45、RS232を含む複数の接続オプションを持っている/アウト、スロットOPSのPC、スロットSDMと音声で/彼らはあなたがコンピュータやマルチメディア機器の幅広いへの接続を許可することを。

それぞれがシャープで明るい画像を確保し、450ニトの輝度レベルと8ミリ秒の応答時間を有します。 IFPシリーズは、対話とコラボレーションを奨励される会議室やaulaaかどうか、様々な環境のために適したものとなる堅牢な防眩強化ガラススクリーン7H、で構築されています。

これらのインタラクティブフラットスクリーンもQwizdom OktopusのソリューションとXimbusで自分のトレーニング計画で教育者を助けます。 Oktopusのコラボレーションソフトウェアは、既存のまたはWebブラウザコンテンツを経由しているかどうか、注釈を付けると、任意のアプリケーションで作業することができます。 Ximbusは、Googleのクラウドサービスとの統合教室Googleドライブに基づいて、コラボレーションや交換のためのソリューションです。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2017年6月28日
• セクション: デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ, トレーニング, テレプレゼンス/ビデオ会議

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/