Este intuitivo e interactivo soporte digital, localizado en el vestíbulo, ha sido diseñado utilizando los paneles Christie MicroTiles y sus contenidos son gestionados con el software de Float4. Se trata de una pantalla de 3×2 metros multitáctil de alta resolución que ofrece información en tiempo real y permite dibujar y compartir obras de arte, así como tomar selfies.

ホテルソフィテルパリボルチモアのロビーでは、アートワークが表示されているデジタルキャンバスに変換しながら、それらの情報にゲストを保つビデオウォールを設置し、訪問者があなたの友人と共有できるように、selfiesを取ることができますしていますモバイルやソーシャルネットワークを通じて。 3×2メートルのパネルを使用して設計されています。このデジタルサポート クリスティ マイクロタイルとその内容は、プラットフォームを介して管理されています RealMotionfloat4.

ホテルは、建物の構造やデザインに統合され、有益なインタラクティブかつ直感的だったゲスト、管理が容易と更新を、歓迎するビデオウォールを探していました。
“Hemos logrado estos objetivos diseñando una experiencia que se centra totalmente en el usuario final de principio a fin. Se ha construido una intuitiva herramienta que complementa la estética de un espacio del siglo XIX”, explica Sevan Dalkian, Chief Technology Officer de RealMotion.

La plataforma RealMotion fue presentada a nivel mundial en InfoComm 2017 y ha sido utilizada por los diseñadores de Float4 para crear experiencias de usuario innovadoras. Esta herramienta es fruto de las experiencias conseguidas a lo largo de los años por el equipo de estudio Float4 que constantemente están creando experiencias digitales dentro de espacios físicos con visión de futuro como el Hotel Sofitel Paris Baltimore, el Hotel Mere en Canadá, las oficinas de eBay, el Seneca Buffalo Casino o el Liberty Lights Mall en Cincinnati (Ohio), entre otros.

「私たちは日々お客様に提供する論理設計コンサルティングサービスの進化やコンテンツの世代としてRealMotionプラットフォームを開発しました。今、世界中の顧客サイトに設置されているプラ​​ットフォームであり、「アレクサンドル・シマイオネスキュー、FLOAT4の共同設立者は述べています。

面白いと楽しみながらインタラクティブビデオウォールはホテルソフィテルパリ・バリットモアにインストールされているが、到着客の注目をキャプチャし、魅力的な対話を開始するように設計されています。あなたが画面に表示される画像に魅了されると、ゲストはそれと対話するために引き起こされます。

客の注目を集めると、その動きに反応する芸術のディスプレイ作品、写真ブース、あなたがパリのショーを探索することができバーチャルコンシェルジュ、オン。ホテルのスタッフは、コンテンツ管理システムにログインし、ホストの興味に応じて、パリを訪問するルートを作成することができます。ルートはモバイルにもダウンロードすることができます。

ソフィテルパリボルチモアに設置RealMotionシステムは、ピクセルマッピングシステムの特性によって最大化される6K解像度で特にリアルタイムのコンテンツを生成します。

リアルタイムの組成物を有効にするRealMotion容量のfloat4は、HTML5インターフェース、リアルタイムグラフィックと背景要素の高解像度ビデオのような様々なメディアタイプを組み込むことができました。レイヤードインタラクティブ技術は、彼が運動の多機能を組み合わせることとプログレッシブインタラクティブな体験を作成することができました。

コンテンツ管理システムは、スタッフが携帯電話のゲストにダウンロードすることができ、パリ、通過カスタム旅程の作成など、情報のビデオウォールを、カスタマイズすることができます。

自分撮りステーションは写真を撮ると、直接友達やソーシャルネットワークを介してそれらを共有するために訪問することができます。

各プロジェクトの特定のニーズを満たすために構成ウルトラ、プロ、ライトおよびマイクロで利用可能、RealMotionプラットフォームは、3つの主要コンポーネントで構成されています。ユーザーは、作成協力し、リアルタイムで編集ソフト、世代や組成物を用いてコンテンツを展開することを可能にするRMデザイナーモジュール。 RMホスティングサーバーは接続して、リアルタイムコンテンツの管理、複製および配信を可能にし、生成します。そして、RM管理モジュールは、オンライン監視システム、情報の流れと管理を提供します。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 24 Jul, 2017
• セクション: ケース ・ スタディ, コントロール, 特集, デジタル ・ サイネージ, ディスプレイ

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/