多国籍日本東芝が音楽、ライトおよび以上 100 万人が続いた音の大きなショーでニューヨーク タイムズ スクエアで 2014 新年のカウント ダウン ライブのスポンサーとテレビで何百万人に戻ったとインターネット。

東芝時間広場 2014

有名なボールのドロップや毎年 1 年の終わりをマークする水晶玉を数える伝統とニューヨークの象徴的な広場の時間へようこそが多国籍語オフィシャル スポンサーとして再びされています。 東芝

東芝時間広場 2014画面、クラウン ガラス玉ライトの真下にある東芝ビジョンと呼ばれるタイムズ ・ スクエアの中央の建物のオーディオビジュアル ショーで補強された高層ビルの街で新年を迎えるカウント ダウンを示した花火大会の影響。

Además de esta gran pantalla, Toshiba distribuyó otros seis sistemas LED móviles por toda la plaza para retrasmitir durante todo el día la llegada de 2014 en otras dieciséis ciudades del mundo, comenzando por Tokio, sede de esta multinacional. En este patrocinio, la compañía también apoyó este espectacular evento con una app móvil para teléfonos y tabletas específica para la ocasión, denominada Times Square Ball App, que permitía acceder en directo a todo lo que ocurría en la plaza, además de incluir vídeos exclusivos y contenidos relacionados con el Año Nuevo.

東芝時間広場 2014すでに先として、 デジタルAVマガジンこのショーの公演のライブ、ディスプレイ、光と紙吹雪が東芝の web も有効になっていると、2014 年までに受信するには、以上 100 万人ライブとテレビと氷点下の気温にもかかわらず、インターネットによって多くの何百万が続いた全体のイベントをストリーミングを続行します。

広場の観客を歓喜で噴火して唱えていましたが下向きボタンを有効にしたときに始まった伝統的な最高裁判所、ソニア ・ ソトマイヨール、発光する球体で大規模な jueva を呼び出し 60 秒の秒読み、お祝い、紙吹雪と花火のシャワー同伴の叫び。

東芝時間広場 2014


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2 Jan, 2014
•セクション: ケーススタディ電子看板表示イベントダイナミック広告