昨年フォックスコンとの提携を発表しているので、これはデジタルサイネージ、ビデオウォール、大判インタラクティブディスプレイや部屋にコミットしている技術革新の広い範囲を行くとし最初のヨーロッパのフェアですミーティング。

エン統合システムヨーロッパ(ISA)2017年、アムステルダムで開催され、 シャープ 形質転換された製品ラインは6つの新しいカテゴリに設計されたデジタルサイネージプラットフォームオープンArquitectureおよびOPS(オープン・プラガブル仕様)フォーマットのための新しいプラットフォーム・ソリューションの立ち上げを含む表示されています インテル

閲覧環境では、公正で見ることができますハイライトは、70インチのビデオウォール、部屋や直接接合技術との対話型ディスプレイの範囲を満たすために、対話型ディスプレイです。またスタンドに、プロトタイプの半透明スクリーンのサンプルシャープR&D( - フィールドシーケンシャル表示FSD)が表示されます。

これは、シャープがで署名戦略的提携から来ているの最初の主要なヨーロッパの展示会です Foxconnのこれは、すでに発表されて デジタルAVマガジンそれは彼らの活動を統合し、技術革新を加速するために2016年4月に開催されました。

「主要なサプライヤーとみなされるために、私たちは製品の広いと広範囲での市場シェアを獲得する必要があります。私たちは、このような看板だけでなく、大規模な形式のビデオウォールや会議のためのスクリーンのための革新的で新しいソリューションなどの分野に投資している理由はここにあります。 Foxconnのとのコラボレーションを通じ、我々は今より良い協力するサプライヤーのリセラーとインテグレータの選択肢を提供し、これを実行し、市場への別のオプションを提供するように配置されている、「シド・スタンレー、ビジュアルソリューションのゼネラルマネージャーは述べています。

インタラクティブディスプレイ

La mitad del stand de Sharp (12-E76) está dedicado a productos interactivos para salas de juntas y aulas, incluyendo las nuevas pantallas Big Pad de 70 (PN-70SC5) y 80 pulgadas (PN-80SC5). Unos modelos que incorporan la tecnología Direct Bonding para una mejor visualización y experiencia táctil, que ofrecen características mejoradas para un óptimo control de sus presentaciones y más opciones de colaboración e interactividad.

Sharp también está dando a conocer su primera pantalla interactiva Big Pad de 40 pulgadas para las reuniones pequeñas y aplicaciones de cartelería interactiva. La pantalla táctil PN-40TC1 de 40 pulgadas cuenta con tecnología táctil capacitiva P-CAP y ofrece muchos beneficios de los modelos Big Pad más grandes de Sharp en un tamaño más reducido, facilitando a los grupos pequeños compartir ideas y trabajar juntos.

“La forma en que las empresas organizan las reuniones están evolucionando. Ahora pueden ser más informales y requieren una tecnología versátil que sea rápida de configurar, fácil de usar y que soporte dispositivos personales y tablets. Las reuniones deben estar en funcionamiento en 30 segundos, independientemente si es para compartir los contenidos para discutir o utilizar la colaboración de vídeo de forma inalámbrica. Nuestra respuesta es ampliar nuestra gama Big Pad, sacando los beneficios de trabajar en equipo fuera de la sala de reuniones formal y en el resto de la oficina”, aclara Sid Stanley.

Todos las pantallas de esta línea ofrecen una escritura natural al escribir en el monitor LCD de PN-40TC1 debido a su respuesta y precisión, que Sharp describe como su experiencia ‘Pen-on-Paper’. Esto se debe una parte por la inclusión de la tecnología táctil P-Cap capacitiva y, por otro, por el Sharp Pen Software. Con la aplicación Sharp Display Connect todos pueden conectarse a través de su dispositivo móvil o tablet, para transmitir contenido y participar de la interactividad táctil.

この画面は、垂直またはフラット、水平に設置することができ、移動度を容易に、オプションのフロアスタンドに取り付けることができます。これは、店舗内や学校でのインタラクティブホワイトボードなどのインタラクティブサイネージなどの施設に加え、オフィスのさまざまな形態に適しています。

電子看板

シャープは、新しいハードウェア、ソフトウェア、およびコラボレーション・ソフトウェア・ベンダーとデジタルサイネージソリューションのポートフォリオを転換されます。

ハードウェアでは、シャープはISEは、新世代のディスプレイ高光沢とPN PN-R-Uを示す図です。 USBメディアプレーヤーを含む範囲PN-Yを、プラグアンドプレイ。そして、(60〜90インチからの形式で入手可能)大判部屋や他の商用サイネージ用途を満たすために適しPN-Qのライン。

ソフトウェアとしては、それはそれ自身の無料のツールの看板、新しいシステム・チップ(SoC)の中に標準としてシャープのデジタルサイネージを提供していますし、また、ソフトウェアベンダーのために利用できるのAndroidプラットフォームを持っています。

シャープオープンArquitectureプラットフォームは、高品質なハードウェア、Android向けのSoC環境とプレイヤー自身のソフトウェアまたは第三者の商業看板や企業の選択を兼ね備えています。シャープは、ソフトウェア会社CityMeo、Grassfish、videroとEasyscreenと協力しています。

3つの新しいシャープの表示範囲は、柔軟な接続オプションを提供します。これらは、新しいコンテンツ店またはミニOPSは、ユーザアプリケーション選手の可能性を拡大するための拡張スロットに統合シャープデジタルサイネージソフトウェアまたはUSBマルチメディアと(4Kコンテンツを扱うことができる)組み込みのSoCが含まれます。

インテルで開発し、ミニOPSは、より多くの表示オプションとインタラクティビティを提供するために3つのオプション(PC、ワイヤレスとHDBaseT)で提供されています。ミニOPSは、コンパクトモジュールは、インストール使用と保守が容易であり、高速コネクタは、伝送芸術4Kコンテンツを許可します。

ラージフォーマットとイノベーション

画面のビデオウォール70インチPN-V701は、割り込みフレームを持つビデオウォール像の表面全体に一貫した高品質を確保するために、超薄いが強固で、シャープの技術とUCCT技術のUV2A(ユニフォームカラーキャリブレーション技術)を組み合わせました最小限かつ容易なメンテナンスイメージ。

そのブースでは、あなたはまた、17インチの半透明パネルとすることができます。これは、日本で開発されたプロトタイプで、デジタルサイネージからエンターテインメントまで幅広い用途で使用するための大きな可能性を秘めています。それは順次カラーRGBW高周波を使用しているため、このエネルギー効率の高い技術が利用可能な他のディスプレイから今日異なっています。

シャープは絶えず発展していると評価したプロトタイプは、技術やフィールドシーケンシャル表示の広い範囲だけで、研究開発分野の一つである表示されます。

ISE 2017への特別アクセス


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 8 Feb, 2017
•セクション: 特別DAV MegadestacadoHIGHLIGHT電子看板表示イベントトレーニング

その他の記事