この感覚的な体験はマドリードのイベントのセクターを革命化し、マッピング テーブルのコンセプトの下で開発。その実現が使用される 22 プロジェクター レーザー 1DLP ・ クリスティ DWU850 GS。これらは垂直方向にトラス構造で屋根のスペース ハーレーをぶら下がっています。

WeMapping でクリスティ

WeMapping 技術と高級料理を組み合わせた、新しい視覚的な経験です。それで成長します。 スペース ハーレー、ローカル専門イベント、プラザ デ トロス ・ デ ・ ラス マドリッドのベンタス闘牛場の近くにあります。ここではマッピング テーブルの概念の下でダイナーのマッピング テーブルを受け取る感覚ショーです。

WeMapping でクリスティプロジェクトは、3 社の料理に対する経験は企業のイベントで全く違う、革新的な提案とダイナミクスの作成のために空腹によって考案されました。 ケータリング マウス、ハーレーのスペースと BMotion.またのレーザー投影装置を選んだ クリスティ そのため。

マッピング テーブルでは、テーブルに色を変える食品、料理とも同じテーブルに生命を与えることによって 3 D 画像の任意の種類のプロジェクトをことができます。WeMapping では、最大 200 人のダイニング体験を向上させるさまざまなテーマに基づく視覚表示を提供しています。コンテンツは、開発 BMotion、アドホック各イベントおよびダイナー、利用可能時間や形式によるとブランドは、適応することができます。

WeMapping でクリスティBMotion 製 videomapping の内容の開発に設計、インストール、機器の運用から、音響のプロジェクトのすべての側面の世話をするイベントは、この大空間の技術パートナーは、その完全にカスタマイズすることができますデジタル デザイン学部。

WeMapping を実現するため、22 のプロジェクターを使用しての経験レーザー 1DLP ・ クリスティ DWU850-GS (7500 ANSI ルーメン、WUXGA 解像度) によって提供されたハーレーと垂直構造トラス屋根スペースに掛けられています。 Charmex

WeMapping でクリスティ“Los proyectores láser de la Serie GS producen la impresión de que tienen más potencia que sus símiles de lámpara de la misma luminosidad. Además, al tratarse de equipos lampless, el mantenimiento es mucho más fácil. También nos encanta la tranquilidad que nos proporciona la tecnología láser en eventos muy demandantes con múltiples proyectores en funcionamiento”, explica Alejandro Trujillano del departamento de Producción de BMotion.

Trujillano destaca asimismo el factor de forma y la estética de los equipos: “Se trata de máquinas ligeras y compactas que cuentan con un diseño adecuado al cuidado del entorno gracias a un chasis discreto. Otra característica destacada es el warping y blending integrados, lo cual es muy interesante para aplicaciones complejas, y también es importante la riqueza de colores y la saturación de color que ofrecen estos equipos”.

En ese sentido, la Serie GS incorpora BoldColor, una tecnología patentada por Christie que asegura unas imágenes intensas y realistas con altos niveles de brillo.


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 18 Feb, 2019
•セクション: ケーススタディ投影

その他の記事