アメリカ人アーロンアリソンシャーウッドとマイクは、ファイアウォール、視覚的なゲームや音楽を作成するためのインターフェースとして機能する光タッチ膜として機能するインタラクティブオーディオビジュアル・メディアのインストールとを作成しました。

ファイアウォール・アーロン-Sheerwood

Firewall es una instalación interactiva creada por el compositor de música electrónica Mike Allison en colaboración con Aaron Sherwood, estudiante del ITP de Nueva York. Se trata de una fina capa de elastano (elemento registrado comercialmente como Lycra) o spandex que se usa como una membrana sensible, que reacciona ante la presión que una persona ejerza en ella, y que, dependiendo de la profundidad que alcance la misma, genera imágenes basadas en el fuego y, lo más interesante: música, en diferente potencia y velocidad.

アリソンは言うによると、「オリジナルのアイデアはMizaluと呼ばれるパフォーマンスから来て、私はごろごろタイガーと呼ばれる集団でやっています。 1シーンでは、ダンサーは反対側に公開したエラスタン膜を押しました。死と現実の経験なので、この膜とパフォーマンスのお得な情報は時々経験したが、踏み越えたことがないことができる面を示しています。一度だけ交差することができ、生と死の間の細い線」。

ファイアウォールは、このような処理、マックス/ MSPとのArduinoあり、プロジェクター等の各種プログラムやオープンソースアドオン、の組み合わせで行われています エプソン、スタジオモニターとのKinectユニット マイクロソフト。後者の対策膜エラスタンの平均深さ。膜が押されていない場合、何も起こりません。誰かプレスが流れるイメージを起動した場合でも、音楽は急上昇します。マックス/ MSPによって作成されたアルゴリズムは、圧力の深さに基づいて、加速する音楽やralentizeを可能にする、または大きな音またはソフト。音楽は1ピアノ、静か、そしてより積極的な電子ビートに基づいて、いずれかに基づいて2つのモードがあります。


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 ,
によって • 2013年1月7日
• セクション: オーディオ, ディスプレイ, インフラストラクチャ, 投影

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/