国内市場C3で販売している新しいファストイーサネットメディアコンバータのEP1 / EM1 Adilecメーカー、ポイントは屋外設置の場合は最大40キロの範囲でリンクをポイントすることができます。

AdilecとC3ファストイーサネットメディアコンバータスタンドアロンでは、EP1 / EM1形式、によって開発されたの100BaseFXに新しいメディアコンバータイーサネット10 / 100BaseTXの Adilec とにより、スペインで販売 通信用ケーブルとコンポーネント (C3)、専門会社 Cofitelグループ彼らは、特に屋外設置のために開発されています。

EP1とEM1ユニットは、最大40キロの範囲で、光ファイバmononodoまたはマルチオーバーポイントツーポイントのイーサネットまたはファストイーサネットの信号を可能にします。 EP1のモデルは、IEEE 802.3af規格によれば、25.5 Wまでのイーサネット(PoE対応+)以上のインジェクタの電源を内蔵しています。

これらのメディアコンバータは、通信に完全に「透明」、障害がイーサネットケーブルや光ファイバ、エラー発生時になるように(リンク障害が通過)リンク障害の自動伝達を組み込みます電源障害を検出し、通信(全二重または半二重)を遮断するように接続された機器に広がります。

EP1とEM1簡単にインストールするための前面にあるLEDインジケータを組み込み、動作を確認。彼らは生涯に10万時間を提供し、74℃の温度範囲-40で動作します


社交的なこと, 共有!

あなたはこの記事が好きでした?

購読する私たち RSS フィード あなたが何かを見逃すことはありません。

その他の記事 , ,
によって • 2013年11月18日
• セクション: アクセサリー, 分配信号, ネットワーク

他の関連記事

魂スロット検討のゲーム http://gameofthronesslotgame.com/