自動車の歴史に捧げ、このフラッグシップセンターは、デジタルサイネージや情報およびマーケティングツールでLED光源を作り、モバイルユーザーに情報を送信するためにLEDライトを使用してこの技術を、統合の先駆者となっています。

ピーターソン自動車博物館パナソニックLinkRay

ロサンゼルスに位置し、 ピーターソン自動車博物館 それは技術を導入するために米国で最初にされた後、施設の彼のツアー中に訪問者にインタラクティブおよび差動通信を提供していますLinkRay パナソニック彼は正式に2017(詳細にISEで起動されました デジタルAV)。

LinkRay革新は、モバイルデバイスとの画面にコンテンツをストリーミングするLED光源を有する個々のコードを使用することである1-2-1マーケティングツールでデジタルサイネージネットワーク、徴候および光源を変換します。

ピーターソン自動車博物館パナソニックLinkRay

“El Petersen Automotive Museum es una institución emblemática que expone modelos de automóvil exclusivos en un entorno de alta tecnología –explica Enrique Robledo, director de marketing para Europa de Panasonic-, y era el socio ideal con el que trabajar para presentar LinkRay, puesto que ya tenían instalados nuestros proyectores y pantallas. Ahora pueden ofrecer a sus visitantes una experiencia museística única y atractiva, con opciones que van mucho más allá de los modelos expuestos”.

この点で、47台のプロジェクターPT-RZ670、PT-DZ870とPT-DZ780異なる部屋でのモデル、プラス16台のプロのディスプレイの設置とピーターソン自動車博物館のデジタルおよびインタラクティブな体験でパナソニックの技術の星、大型高解像度98LQ70 TH-TH-80LF50、70LF50 TH-TH-TH-55LF80 55SF1HUとモデル、この技術を用いて接続されています。

ピーターソン自動車博物館パナソニックLinkRay

Además, LinkRay se integra en la aplicación gratuita Petersen Automotive Museum, que da acceso a una amplia variedad de funcionalidades, desde comprar entradas hasta recibir futuras ofertas especiales, lo que permite que un gran número de personas conozcan simultáneamente más detalles de una exposición, un modelo de coche, etc. utilizando sus teléfonos móviles de manera más interactiva.

この意味で、この溶液は、パナソニックは、発光LED送信機からカメラスマートフォンユーザに名前タグを読み、関連するウェブコンテンツに接続できます。ユーザーに送信される情報、および言語の所有者のモバイルデバイスは、ウェブに基づいているので、画像ファイル、オーディオやビデオすることができます。


あなたはこの記事が好きでしたか?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって •2017年9月22日
•セクション: ケーススタディHIGHLIGHT電子看板表示看板の配布トレーニングライティング投影ダイナミック広告

その他の記事