NuFormer は Mocap マッピングを開発、3 D、ライブ ビデオのビデオ キャプチャの動きをマップの革新的な組み合わせことができますオーディエンス参加型の観客と文字の間の建物に投影された 3 D。

NuFormer、任意の表面上のデジタル投影に専用されているオランダの会社と Motek エンターテイメント研究の 3 D アニメーションの制作、公開ライブの文字と対話することができるマッピング投影の新しい方法を考案しました。モーション キャプチャと呼ばれるマッピングとは、イベントに集まった群衆にインタラクティブな体験を提供するモーション ・ キャプチャーと 3 D のマッピング ライブ映像を組み合わせたこの場合、射影されたフォームの文字チャットができます。デジタル 3 D。

El personaje virtual es un viajero del espacio del futuro que entra en contacto con el intrigado y divertido público, haciéndoles preguntas y charlando con ellos. Este Mocap Mapping hecho a medida garantiza la obtención de un alto valor de diversión y la generación de una gran atención multimedia online y de una gran interacción en los medios sociales.

Para la producción técnica, NuFormer unió fuerzas con Motek Entertainment y Creative Technology Holland, mientras que la música corrió a cargo de Studio Rockfish.


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2 Apr, 2012
•セクション: インフラ拡張現実シミュレーション