3 デバイス D-ILA プロジェクター DLA VS3000 が組み込まれたネイティブ 4 K 解像度、10 ビットの深度で作業を所有し、到達 15 ネイティブ コントラスト比。 000: 1、夜のコンテンツ ・ アプリケーションとシミュレーションの重要な側面です。

日本ビクター DLA VS3000

フライト シミュレータ エンジニア リングとメンテナンス会議議会)FSEMC)、セクターの競争はアーヴィング (アメリカ合衆国) に 9 月 20 日に 17 日から開催 JVCビジュアルシステムズ これは、DLA VS3000 プロジェクターを発表しました。最後の世代の D-ILA デバイスで動作するシミュレーションの市場のために設計された機器は、ネイティブ 4 K の解像度を提供しています、リン/レーザー ブルー Escent 元光源メーカーの第 3 世代として使用します。

3 D ILA DLA VS3000 デバイス ネイティブ 4 K 解像度 (4.096 × 2.160)、10 ビットの深さでの作業、到達 15 ネイティブ コントラスト比。 000: 1、毎晩のコンテンツとシミュレーションに不可欠。このソリューションは、2,000 ANSI ルーメンの明るさのレベル、21,000 に 30,000 時間の見積耐用年数を提供します。

プロジェクターは、60/120 Hz のリフレッシュのイメージで動作し、滑らかな動画像を取得するブラック ボックス システムの介在物をもつデジタル塗抹標本には。1.2 a の 2 つのインターフェイスがさらに含まれています DisplayPort。

日本ビクターは、この固定光のいくつかのモデルと非常に異なる投球距離空間への設置に高 MTF のズームの発売を伴います。

ブル Escent 技術は、従来のランプに基づくその前任者よりも環境に友好的な代替を表すし、チームの方向の複数の位置では。
DLA VS3000 統合自動輝度/色明るさと時間をかけて、測色の構成を保持するシステムの投影技術のコストと比較してメンテナンスを大幅に削減最も古い。


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 21 Sep, 2018
•セクション: 投影シミュレーション

その他の記事