La agencia publicitaria Albahaca Publicidad y Multimedia ha desarrollado para el Museo Picasso de Málaga una aplicación interactiva a través de una pantalla táctil y una aplicación para iPhone y iPod que muestran, paso a paso, las distintas técnicas empleadas por el artista malagueño Pablo Picasso en su obra gráfica.

会社 Albahaca Publicidad y Multimedia オペレーティング システムの Apple の iOS 用のアプリケーションを作成した (iPhone/iPod) イメージを介して、パブロ ・ ピカソ彼のグラフィック作品で使用するさまざまな彫刻技術を示しています。「ピカソ版画 ' と呼ばれるアプリケーションは無料で、彼はゴア、このプロジェクトをリードするため責任のヨーロッパ プレス エンリケ ・ ゴンザレスに説明したようにアペルお店からダウンロードできます。

Este sistema consiste en la adaptación del contenido incluido en una pantalla interactiva táctil que Albahaca ha instalado en el Museo Picasso de Málaga (MPM), en la que se explica, paso a paso y mediante ilustraciones animadas y ejemplos gráficos, las distintas técnicas practicadas por Picasso en su obra gráfica. Esta aplicación interactiva que se encuentra en el recinto expositivo complementa, a su vez, al ‘Tórculo Crommelynck’ que acoge la pinacoteca malagueña. Éste es el tórculo de estampación en el que Picasso, en colaboración con los hermanos Crommelynck, técnicos grabadores; realizó innovadoras experiencias con el grabado y en el que se estamparon cerca de 1.000 obras del genial pintor.

博物館にあるこのインタラクティブなシステムが働いている「非常によく」理解する「とても簡単」グラフィックがあり、強調している Goz ゴンザレスの部門から来るこのイニシアチブの教育の性質を強調している人WPM 教育。したがって、彼女は、モバイル アプリケーションを「偉大なプラットフォーム」追加された博物館そこに何かを取るし、それを公表することの訪問者。


あなたはこの記事が好きでした?

当社に登録 RSSフィード そして、あなたは何を見逃すことはありません。

その他の記事
によって • 2012 年 4 月 16 日
•セクション: 拡張現実シミュレーション